ナポリの大道芸人から届いた2

プロデューサーおすすめ

先日紹介したナポリの大道芸人から届いた箱、
中身はこれでした。
見ての通り、立派な楽器。
楽器って、 自分の身体の様なものなので
売る人も勇気がいるものです。
そのため、よく「大切な娘を嫁に出すような気分だ」と言われます。

大切なものを渡してもいいと思えるほど、買う人が値打や良さを分かってる
必要があるので、逆に言うと、売ってくれるということは
信頼してもらえているということ。
そういう人とは自然と友達になります。

私は、「この楽器の次の人生を日本でしっかり送れるようにするから安心して」と言い、時々写真を送ったりしています。

こういうハートフルな話がどの楽器・部品にもあって、
やりとりをやめられない理由の一つになっています。

浦上咲恵

42,515 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧