最近見つけた凄いミュージシャン1

プロデューサーおすすめ

暫く、最近見つけたすごいミュージシャンを紹介したいと思います。

一人目は、 Stanton Mooreさん。
「引き」のドラマーです。

スティックのあたる強さと、あたっている時間を掛けたものを「力積」というのですが、
その視点で色々なドラマーを見て行くと、分かってきたことがあります。
それは、「強くて引きが早い」というのが、理想的な形だということです。
これは剣道や、居合、薙刀にも通じるようなものだと思います。
力が最大限に点に集中することかなと。

色々なドラマーの人が出ているZildjianというメーカーが企画した
プログラムがあるのですが、
ちょうどこの人の動画をみたら、本当に理想の通りで、驚きました。
叩いている瞬間が見えないというか、いつもスティックが高いところにあるというか。
音も、ものすごく立っている。輪郭があって華がある。
ダンスなんかで言うと、キレが良い。存在感がある音をしています。

私にとっては、こういう音を説明するときの代表選手です。

浦上咲恵

130,671 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧