波の観方

暮らしのセンス

昨日の投稿で、身体のリズムを調整する際に『波を見ると良い』と紹介をしました。
『病気ってなんだ?』

これに関連して、波の観方を詳しく教えてくれました。
美しい波の写真と共にどうぞ。


波を見る時は、真横から見ると面白い。

「波を見る時は、真横から見ると面白いです。

例えば、一つ架空のラインを引いて、そこに誰が一番早く来るか
競争させてみたり、
波が引くときに、後ろの波とぶつかったりする様子を見て楽しんだり。
この、後ろに下がろうとしたら、後ろの子にぶつかっちゃう感じ、
子どもがよくなっちゃうのを思い出してほっこりしますよね。」

ドタバタだけどめちゃくちゃではない

「波にはこういったドタバタみたいなのがあるんだけど、
これがめちゃくちゃではない、というのが波の偉い所なんですよね。

満ち引きとか、そういうのが力学的にはっきりしていますし。」

波みたいに音を観る

「同じように、音は波。
波形というのがあって、
波みたいに音を見ることができます。

それも、ある線を引いてそこから出た人は全部頭をつぶすみたいな…
出る杭は打たれるみたいな機械もあったりします。笑

身の回りに波を見つけるのも、たのしいですね。」

浦上咲恵

78,478 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧