オキシトシンとセロトニンの奏でる音楽

音のこばなし

ついに、iTunesやApple Musicに、身体の中の色々な分子の動きを
音楽にしたアルバムをリリースしました!

細かい説明はアルバムを買って頂けるとダウンロードできるブックレットに、
ライナーノーツとして詳しく分かり易く書かれています。

タイトルにあるオキシトシンは愛情ホルモンと言われており、
また、セロトニンは幸せホルモンと言われているものです。

その他に、なんと、血液型の音楽や元気系のビタミン、アドレナリン、アスパラギンなどもあります。

身体の中って、色々なホルモンが一つの楽器みたいになっていて
全体としてオーケストラみたいに「その人」という曲を奏でているのではないかなと思います。
一つの音楽をみんなで奏でていることが生きているということなんだ、
そのようなことを感じていただけるのではないかと思います。

↓こちらからご覧ください

浦上咲恵

47,618 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧