クウキの汚れ

暮らしのセンス

「空気の汚れ」というと、一般的にはタバコの煙やPM2.5、花粉などで、
私たちはそれを空気清浄機で綺麗にします。
最近では、ウィルスの話が一番の空気の汚れではないかと思います。

今思うのは、本当の汚れはこのようなものではなくて、
恐怖感をばらまいていることによって出来てしまったクウキが、
本当の汚れではないかと思うのです。

私は、このような負のエネルギーとしての汚れと
ずっと反対側にいて対向してきたのが「音楽」ではないかと思います。

クウキ を綺麗にする音楽、ということではありませんが、
どんな音楽がそれにあたるかなぁと考えてみました。
音楽と言っても色々あるので、楽器で考えてみると、
ハープが近いんじゃないかと。そう思いました。
ハープは、ギリシャ時代から癒しと浄化に一番近い楽器です。

最近特にいいと思ったのは、これ。
柔らかさや優しさも、ふわあと伝わってくる音楽でした。
とうめいなふかふかパンのような・・。
是非聴いてみて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=hWTe3C_RoDo&feature=youtu.be

浦上咲恵

51,084 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧