Asleep at the Wheel

音のこばなし

昨日投稿した小さなギターアンプ、これを貰った時のスタジオは超アナログでした。
周辺の機械が真空管等でできていて、ミキサーもエルビス・プレスリーが使ったようなものまで!
音が柔らかく、強く透明。
「いい音」と思っている音そのものがぐいぐい出ているものでした。
昔の投稿でも少しその話をしました)

スタジオのオーナーは、レイ・ベンソンという人で
カントリー&ウェスタンの超有名アーティストでした。
年に200日くらいこのバスにのって、バンドのメンバーと全米を駆け巡っていて
グラミー賞を7つ位とっている大物アーティストです。

この人たちは生活のように音楽を創っているんですね。
今も活動されているようですのでHPを載せておきます。

https://www.asleepatthewheel.com

エルビスが使ったミキサー!
超アナログな機材たち

浦上咲恵

65,032 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧