音の模様替え

プロデューサーおすすめ

部屋の模様替えって、家具を変えたりしますよね。
同じように、音屋さんは、音の模様替えをしたりします。
今日はその大仕事でした。

今まではスイスの可愛いスピーカーでした。
透明で綺麗目の音がしていました。
今回は、もう少し肉食系の音に模様替えをしてみようということで
メイヤーというスピーカーに変えてみました。
アメリカのスタジアム等でやるような、大きなコンサートでも使われる強者です。

このスピーカーは大きくは見えないですが、実は23kgもあり異常に重い!
何人か指がやられました(笑)。

でもその分、普通のスピーカーとは違います。
これ、色付けがなく、顕微鏡みたいに一つ一つがの音が
はっきり聴こえるように創られたものなのです。
マスタースピーカーと言います。
素っ気ない部分もありますが、良い音は良く、悪い音は悪く、
正直に出してくれるスピーカーです。

ということで、頼もしいやつが仲間入りです。

浦上咲恵

30,588 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧