音のことのは

暮らしのセンス

「音のことのは」という本があります。
日本人の音の感性のようなものを良く表していると思うのですが、
音の表現に関する言葉が豊かに入っていて、いい本です。

昨日の記事でお話した風の演奏にも、
「葉ずれ」や「落ち葉しぐれ」という
綺麗な言葉があります。

それ以外にも、
「さやさや」
「そうそう」
など、綺麗な言葉や怖い言葉がいっぱい載っています。

僕らの仕事も、この上に乗っかっているんだろうなあと
思っちゃっています。

浦上咲恵

30,588 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧