楽器で息ができるようになった

プロデューサーおすすめ

小さいころ、ひどい小児喘息でした。
しかも、超内気な子でした。

自分を変えたのが、小学校にあった器楽部。
それの練習で頭が真っ白になるくらいときめきました。
その後にサックスという管楽器をやることになったのですが、
そこで、深い呼吸や深い指使いを毎日毎日やってたら、
なんと喘息が治ってしまったのです!

有名なサックスのプレイヤーで障害があった方がいたのですが、
同じように、演奏を経て全く問題なくなったそうなんですよね。

当然、演奏は外に向けてやるので、自分が閉じてても、自然と開くようになります。

「○○療法」って色々ありますが、
息を使うとか、指を使うとか、楽器の効果も上手に使えると良いと思います。

浦上咲恵

78,478 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧