コンセントの話

プロデューサーおすすめ

電源とも関連して、コンセントも重要です。
一般的には普通に電気を取るだけのものですが、ここを一工夫すると、俄然音が変わります。

一つは、写真にあるような太いケーブルを手に入れて、
電気が流れやすいようにするだけでも変わってきます。
他にも、テーブルタップというものがあり、
そこからも重要な電気をとっています。
昨日の電源の浄水器と同じ会社、株式会社光城精工が作っています。

これらのように、いい音を鳴らすために
電源や電気について色々と工夫を凝らしますが、
実はいいモノを揃えるだけでは、まだ音が「鳴っている」とは言えません。
というのも、電気は、本調子になるまで時間がかかるのです。

電流がフルに綺麗に流れるまで、どんな電気でも200時間と言われています。
それを超えるといきなり音が良くなったりするので驚きです。
ヘッドホンでもなんでもそうですが、ちょっと耐えると、
「これってこんな音だっけ?」みたいなことが起きます。

これを、「エイジング」といいます。
200時間と覚えておくといいかもしれません

浦上咲恵

30,588 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧