おじさまと猫

プロデューサーおすすめ

(写真は公式HPより引用)

最近ハマっているテレビドラマで「おじさまと猫」というものがあります。
内容は、やさしさの感動が詰まっていて、
ネコ好きの人にはたまらないシーンが山ほどあります。

猫のふくまるにはぬいぐるみ系のロボットが使われているのですが、
動きなんかもすごく良くできていて、
すごく「猫だなあ」と思います。
そう感じさせるものとして、神木隆之介のナレーションの上手さはもちろん、
草刈正雄の接し方にさみしさが含まれていることなど色々考えられますが、
一番効いているのは、ふくまるの目と瞼の表情だと思います。

ロボットなので、生きていることが感じやすい訳ではないのに
ものすごく猫の感情を感じることが出来ます。

目からの情報って、動物である限り皆共通していて、
言葉を超えたコミュニケーション情報があるような気がしています。
目はこころの窓というのは本当にその通りだなあと、
このドラマを見て思いました。

浦上咲恵

30,585 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧