きもちのいたわり方

プロデューサーおすすめ

一番大変なのは、薄くて長いストレス。
潜在的に溜まっていて、知らず知らずのうちに体調悪くなったり、
気分が落ち込んだりという現れ方をしてきます。

自律神経のバランスの問題なのですが、そんな時は、
意外と「身体から入る」というのが手っ取り早い方法だと感じます。

コツは、自律神経に関係するところ。
いくつかありますが、特に首の後ろと、オデコ(前頭葉)の辺を
やさしくほぐしていくというのがいいみたいです。
いつも心掛けるといいのは、少し目線を上げて上方向を見ること、
首や背中のストレッチを、ゆったりとやさしくやることです。
意外と掃除や、よくドリルである足し算なんかの単純計算も気持ちが整理されたようになります。

今回の長期的なストレスに対処するために、実際に自分で色々な実験をやったのですが、、
確かにこれは自律神経系によく効きます。

【肩こり解消】座ったまま3分で楽しく肩こりを楽にする運動!在宅ワークの合間にも!

【実践】自律神経の乱れによる息苦しい・呼吸が苦しい時の改善ストレッチ

【おでこに手をおくだけ】不安症・パニック障害・イライラの解消法 自律神経の乱れにも効果的

浦上咲恵

47,620 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧