カビとの戦い

プロデューサーおすすめ

特に木管楽器をやる人というのは、
葦とか、木とか、革とかに 唾液が含まれてしまうので
放っておくと、一面カビだらけになります。
特にケースの中にずっと締まっていたりすると、
カビを養生しているようなもんです。

そのため、カビとの戦いはほとんど全員のテーマです。
乾きすぎるとダメなんだけど、 適度な湿度が必要。
どうするか?
この問題を解決するにあたり、本当に助けてもらってるものがあるので
今日はその紹介です。


助けてもらっているもの、その正体はワサビです。

まずは、「ワサビーノ」という商品。
リコーダーケース用と、リードケース用があります。
板や紙みたいなものに 、ワサビをしみこませてあるみたいです。
これを入れれば、ワサビの力で菌の繁殖を防いでくれるというものです。

また、「ワサガード」というものもあります。
お弁当にそのまま置いちゃってもいいようなものです。

この、ワサビーノ2種とワサガードが、カビ防止の
三種の神器みたいになっていて、多用しています。
楽器の中に入れたり、ケースの中に入れたり。
前はしょっちゅうお腹痛くなってたけど、
最近そういうのが少なくなっているのは
このおかげだと思います。

本当にかびがこないのも嬉しいことですが、
ワサビ自体が食べ物だから体にも安全なんですね。
唾液で湿らせたり、口をつけたりするので、
そこもポイントです。
化学薬品より安心しますし、ほんのりわさびの香りがしていい感じです。

ちなみに、リードと言っているのがなんなのかというと、
これです。
フランス産が一番多いのですが、こう見えて、竹じゃなくて、葦です。
川のところに生えている、物凄く背の高い葦を使っています。
(こういうものっていかにもカビそうですよね。)
明日もまたリードに関係するお話をしますので
ぜひ覚えておいてください。

浦上咲恵

12,216 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧