家音響改造作戦 その2

プロデューサーおすすめ

今日から少しずつ、家音響改造作戦の中身を明らかにしていきます。

まずは、パソコン。
ずーっと昔に買ったiMacが壊れてしまったところから始まりました。
なんと、ハードディスクが水車小屋みたいな音がするようになってしまい
その音が気になって、肝心の音楽がしっかり聴こえないということになりました。

ということで、いよいよ変えるになったのですが、
PCをどうするか?かなり悩みどころですよね。
そこでいろいろ探して、決めたのがMac Miniの中古。
結構安くて、SSDやRAMもしっかりしたものが備わっているものが
5万ぐらいであったので、いいんじゃないかなと。
iTunes専用機として買ってみました。

ほぼ同じ環境で使えるので、早速繋げて聴いてみると、
「前より全然いいじゃん!」

Macの処理で結構音質が変わってしまうので、
CPUスピードや、他のソフトを走らせてるかどうか等も関係します。
余計なものを入れないようにもしました。

付属の電源コードが超しょぼかったので、ここも変えてみました。
光城精工という、以前電源を一緒に創ったメーカーのケーブルに変えたら、
驚くほど音が変わりました。
音としてのクオリティが、10万→50万になったくらい!
電源を変えてしまうというのが、メーカーとして推奨できるか?
というのはありますが、これはかなり効きましたよ。

浦上咲恵

12,214 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧