「自然チェック」

仕事術

先週お話した、愛知万博のパビリオン。
→「アリの目さんぽ
テーマ柄、”自然と仲良くなれる設計”がポイントで、自然と仲良くなれているかを確認することを「自然チェック」と呼んでいました。

設計の工夫としては、パビリオンの壁に穴をあけて動物が入れるようにしていました。
すると、イベント期間の後半、むささびがパビリオンに住み着いてきたのです!
私たちもお客さんも「むーちゃん」と呼んで親しみ、むーちゃんに会うために
来る方が増えて大人気のパビリオンになりました。
「自然チェック」は見事にクリアです。

秋田県で森の中にガラスの透明な教会を創った時も、
夜中に調整をやっていたらニホンカモシカが本当に近くまで来て、
これで「自然チェック」OKだなぁと感じたこともあります。

自然が受け入れてくれた=人が受け入れてくれてくれたのと同じくらい嬉しいです。

自然チェックは収録などでもよく行います。
たいへん重要な視点です。

浦上咲恵

9,983 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧