音楽でどう耐えるか?4

プロデューサーおすすめ

今日も引き続き、音楽でどう耐えるか?シリーズです。

バッハの規則正しさ

バッハが音楽療法にいいとよく言われているのですが、
こういう時になるとよくわかります。
何よりも、規則正しく、淡々と進んでいくところ。
不思議と安心します。
チェンバロという、高い倍音が多い楽器が入っている曲が
多いので、そういう意味でも良いと思います。 

ラテン系音楽のリズムでお散歩

散歩するときに、
やたら盛り上がる系を聴いて、
そのリズムに合わせて歩くのもいいです。
ラテン系みたいな音楽がオススメ。

一緒に乗り切りましょう

さて、これまで色々と紹介してきましたが、
自分のきもちや体調によって、手を変え品を変えやっていると、
そのがんばり感でもエネルギーが溜まってきて、
長引いてもなんとか耐えられると思います。


是非試してみて下さい。

(と言ってる自分が耐えられるかどうか)

浦上咲恵

9,982 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧