曲線の富士山

音のこばなし

富士山の裾野に広がる曲線って、ホルンのベル(朝顔)と近い感じがしていて、
管楽器ってそういう綺麗な曲線がいっぱいあるのだと思っています。
きっとそれって、自然の摂理にかなったようなこととイコールになっていて、
いい音に導いているのだとも思います。
ガウディのサクラダファミリアも、教会を反対側に吊るすと自然なかたちになるようですしね。

自然の綺麗な曲線というのは、メロディも含めて、
音楽の中に沢山現れているんじゃないかと思っています。

浦上咲恵

21,116 views

Sound Writer / Sound Stylist。井出さんと一緒に仕事をしながら感じる、浴びる程の「ゾクゾク」感を届けたいと思い、日々執筆しています...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧